北海道には、避難場所は非常に多数あります。ただそのような場所は、特定の駅周辺に密集している状況です。
例えば道内の南側には、東室蘭駅があります。その駅の北側には、非常に多くの避難用の場所が密集している状況なのです。駅の北側には4つの国道に囲まれているエリアがあるのですが、そのエリアには30以上もの避難用の場所が密集しています。総じて学校が、そのような場所と設定されている事が多いです。さらに東室蘭駅の西側に行くと本輪西駅がありますが、その北側エリアにも非常に多くの避難用の場所があります。
それと、北広島駅周辺もかなり多くの避難用の場所があります。その駅の西側には非常に多くの避難用の場所があり、全部で30を超えるほどの数が密集しています。中でもそのエリアの北側にある役所の西側エリアなどは、かなりそのような場所が多い状況なのですが。
またその駅から西側に行くと、南北方向に高速道路が走っています。その高速道路のインターチェンジが西側にあります。そのインターチェンジの周辺なども、かなり多くの避難用の場所が密集しています。全部で20を超えるほどの場所があります。