何か資格を生かせたバイトは無いものかと考えている人は少なくありません。もともと教育現場では、教員採用試験を目指す方が講師として勤務するケースが目立ちました。最近では、教員免許を持っている主婦なども、各地方自治体の教育委員会に登録して、パートタイムで働きだしています。

青少年の犯罪が低年齢化し、心の問題がとりざたされた結果、スクールカウンセラーを派遣する学校が増えました。国の事業として、予算が付き、全国的な広がりを見せています。実は、カウンセリングの資格はハードルが高く、大学の学部で心理学を学んだ上で、大学院に進む必要があります。しかし、せっかく資格を取得しても、正規の採用がなかなか無いのが現状です。

ただ、小・中学校などには、心の相談員としてパート勤務の採用があります。時給は決して高くありませんが、仕事内容に充実感を感じている方も多いようです。ボランティア精神があり、子どもたちの未来への手助けをしたい方には向いているでしょう。